こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. 九州北部大雨災害 緊急募金ボランティア募集(交通費支給)

    更新日:2017/10/16

    九州北部大雨災害 緊急募金ボランティア募集(交通費支給)

    地球の番人
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    e7809d8c95-singly_disaster_recruiting_67475_main.jpg

    現在は九州北部大雨災害緊急支援募金のボランティアスタッフを募集しています。現地に赴き活動することはできないけれど被災者の手助けをしたい。幅広い年齢の方にご協力頂いています。

    活動テーマ
    • ストリートチルドレン
    • 外国人労働者
    • 移民
    • 人種差別
    • 平和
    • 人身売買
    • 国際交流
    • フェアトレード
    • 飢餓
    • スラム
    • 自立支援
    • 災害弱者
    • 防災
    • 減災
    活動場所
    • 東京
    • 神奈川

    募金場所は参加者になるべく負担にならないよう中間地点に設定しています。

    必要経費

    無料

    往復2000円を上限として鉄道の交通費の負担をいたします。

    活動日程

    随時活動(活動期間:1日限り)

    ◆活動期間:随時活動

    ・随時活動していますので、1日から長期まで、直ぐにご参加いただけます。
    ・日数などご希望がある場合は事前にお申出ください。(1日のみ、週3回、土日のみなど)
    ・9月募金活動日:(23日、24日、27日、30日)
    ・10月日程(1日、9日、11日、14日、15日、21日、22日、28日、29日)
    ・募金活動の班長さんも募集しています。簡単な管理になりますので、
    お気軽にお問合わせください。

    [申し込み方法]
    お問い合わせフォームより、必要事項をご記入ください。
    追って集合場所、時間などをお知らせ致します。

    【ボランティア参加証明書】
    高校生、大学生からのお問合わせが多かったため、運用を変更しました。
    ボランティアに参加頂いた証明として、簡単な参加証明書を発行しています。
    こちらは1日の参加から発行させて頂いております。参加2日前までに希望をお知らせください。その他、学校へ提出が必要な書類などありましたら、お気軽にお問合わせください。

    募集対象

    幅広い年齢層の方にご参加いただいています。
    健康であれば、どなたでもご参加いただけます。

    注目ポイント
    • 九州北部大雨災害での復興支援に携わることができます。簡単なボランティアから始めたいという方にお勧めです。
    • 2000円を上限として鉄道の交通費を支給致します。
    • 夏休みを利用して社会貢献活動に参加することができます。
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    • 高校生
    • シニア
    募集人数

    20名

    募集詳細

    現在は九州北部大雨災害緊急支援募金のボランティアスタッフを募集しています。現地に赴き活動することはできないけれど被災者の手助けをしたい。幅広い年齢の方にご協力頂いています。

    地球の番人が行う募金のボランティアスタッフの募集です。稀に団体への寄付活動も行っています。

    今後復興支援を必要とする、九州北部大雨災害の緊急支援募金を行っています。

    他にも、フィリピンの山岳地域へ救急車を配備するための募金も行っています。

    実際の活動は難しいけれど、被災者を助けたい。休日を使い社会貢献をしたい。

    ボランティア活動をしたことがないけれど参加したいなど、ボランティアの方の思いは様々です。活動を通して少しでも身近に感じ、支援を行う手助けをしたいという方は是非ご参加ください。

    • 9319ff42de-1500812467330.jpg
    • 9ce3c911ea-singly_international_recruiting_67475_sub1.jpg
    • f207a3d670-singly_international_recruiting_67475_sub1.jpg
    • a59e98e5ed-DSCF0530.JPG
    • 77e60b40a6-singly_disaster_recruiting_67475_sub1.jpg
    • ddc370c4a3-1502022973246.jpg

    体験談・雰囲気

    このボランティアの体験談

    九州北部大雨災害の反響は大きく、多くの方の関心を集めています。

    募金をして頂いた方々のねぎらいの言葉や、また被災地の方への心配などたくさんの方の思い身近に感じられます。

    また、土地柄もありますが、中学生や高校生など若年層の興味も高く、頑張ってくださいと声をかけて貰うこともあります。年配の方の募金も多く、にこやかにご協力頂くことも多くあります。

    こうした瞬間が活動をしていて良かったと思う瞬間です。

    また、それと同時にこうした思いを現地へと必ず届けなければならないという使命も感じられます。

    このボランティアの雰囲気

    楽しんで募金活動するを合言葉に、どうしたら募金が集まるのかなど、スタッフ同士意見を出し合いながら、一致団結して活動しています。

    ボランティアは気軽に参加して良いものです。必ずしも助けたいなど強い意志を持っている方ばかりではありません。

    年齢層も幅広いため、懸命にがんばる若年層を年配の方々が優しく見守ったりサポートしてくれたりという風景が良く見られます。初めての方でも、不安なく参加頂けます。

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 土日中心
    • 平日中心
    雰囲気
    • 成長意欲が高い
    • 活動外交流が盛ん
    • 真面目・本気
    男女比

    男性:50%、女性:50%

    • 53f34472aa-1502023006350.jpg
    • f1ed7813eb-1502197505323__1_.jpg
    • 5a0497f99b-1502712757453.jpg

    法人情報

    8b203d46ac author image 78816 user
    8b203d46ac author image 78816 user

    地球の番人

    代表者

    高田 清輝

    設立年

    2016年

    法人格

    一般社団法人

    地球の番人の法人活動理念

    私達地球の番人は、人に限らず地球も含めた尊い生命を守る活動を行っていきたいと、志を同じくした仲間と共に設立しました。主となる活動は、国内向けの活動と国外向けの活動の二つがあり、植林を中心とした地球環境保護と人の生命を守る医療や地域開発の活動を中心として、事業を行っています。

    一過性の助けにならぬよう、着実に根を張り地域に定着させることを目的とし活動しています。

    地球の番人の法人活動内容

    NGO一般社団法人地球の番人は、植林、森林保護、医療活動、被災地支援、日本語教育などを、行っています。現地常駐型の独自の手法による支援を行っています。