1. [東京]福祉との出会いをつくる!イベント運営ボランティア募集

    更新日:2017/07/13

    [東京]福祉との出会いをつくる!イベント運営ボランティア募集

    一般社団法人FACE to FUKUSHI
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    1a4d1b0404-250px___203px_banner_2-01.png

    福祉の可能性を体感しながら、楽しみながら、インターンシップにより業界研究できるイベント
    VR体験やパラスポ、障害者アートのプログラムもあります
    一緒にイベントをつくり、福祉業界の魅力を伝えませんか?

    活動テーマ
    • 発達障害
    • 高齢化社会
    • 孤独死
    • 社会的孤立
    • バリアフリー
    • ダウン症
    活動場所
    • 東京 文京区 文京学院大学 本郷キャンパス (地図)
    必要経費

    無料

    (交通費は自己負担となります。)
    参加者にクオカード1000円分をお渡ししています。
    また、昼食(お弁当)をご用意しています。

    募集対象

    学年や学部は問いません!下記にあてはまる方におすすめです。

    ・福祉に興味がある方
    全国で活躍している法人が集結します!
    「福祉の現場ってどんなところなの?」
    「福祉について、もっと知りたい」
    という方にもおすすめです!

    ・地域づくりに興味がある方
    暮らしていく地域をよりよくしていくために、全国でそれぞれの地域課題の解決に取り組む法人さんも集います!

    注目ポイント
    • 全国の最先端の福祉法人と出会える!
    • イベントに参加できる!ボランティアの皆さんにもプログラムにご参加いただけます!
    対象身分/年齢
    • 大学生・専門学生
    募集人数

    10名

    募集詳細

    「福祉をもっと、好きになれ」フクシゴトフェス!!@文京学院大学 運営ボランティア募集

    2017年8月11日(金)に東京 文京学院大学で行う「フクシゴトフェス!!」の運営ボランティアを募集しています。


    少子高齢化、格差社会、待機児童など日本には様々な問題があります。

    そういった多様化する社会課題を解決し、社会をつくっていくのが福祉の仕事です。


    そんな福祉のリアルな世界に触れる機会をつくりたい。

    その想いから、生まれたイベントが「フクシゴトフェス!!」です。


    一緒にフェスをつくり、福祉業界の魅力を伝えませんか?



    さまざまなプログラムを、より間近で味わえる

    メインプログラムのインターシップフェアでは、全国から集まる日本最先端の福祉法人と出会い、この夏に体験できる1DAYインターンシップを選ぶことができます。

    また、さまざまな角度から福祉のオモシロさや可能性を体感・体験できるプログラムもあります。


    ボランティアをすることで、イベントやプログラムをより間近で関わることができます。

    また、ボランティア中でも、交代制で「フクシゴトフェス!!」のプログラムに参加することができます♪


    【プログラム一覧】

    ♪Music♪

      ダウン症のタケオと重度聴覚障害者のユキちゃん、無限の可能性を持つ2人が奏でる音楽セッション。

      2人の世界に引き込まれること間違いなし!

    ♪Talk♪

      鈴木おさむさんと玉木幸則さん、"バリバラ"にも出演する2人のトークセッション

      立場の違うお2人が、これから福祉を目指す若者に熱いメッセージを送ります!

    Intership Fair♪

      インターンシップフェアでは、高齢者福祉、障害者福祉、児童福祉、地域福祉など、さまざまな福祉が全国から集結します。

      福祉法人の職員に直接話を聞き、1〜3DAYSのインターンシップを探すことができます。

      自分の興味・関心に合わせて、この夏に体験できる活動を見つけよう。

    ♪Technology♪

      認知症の一人称体験ができ、認知症のある人の行動や気持ちを知るきっかけになるために、VRというテクノロジーで認知症の世界を体験してもらいます。

      周囲にも認知症があって困っている人がいるかもしれない。そのときどうしたら良いのか、考えてみませんか。

    ♪Art♪

      障害のある方が創り出すアート作品には、時折「ハッ!」とするぐらいパワーを持つものがあります。

      そんなアート作品たちをもっと多くの方々に知ってもらいたい。障害のある方が持つ可能性を、アート作品を通して感じてほしい。
      その想いを込めて、作品展示やワークショップを行います。

    ♪Sports♪

      パラリンピックスポーツの最前線で活躍するアスリートにお越しいただき、パラリンピックスポーツを本気で体験できます。

    ♪Shop&Cafe♪

      障害のある方がつくる商品をみなさんに届けたいと思います。
      雑貨、飲料、食品など、さまざまな商品をご用意します。


    【日時】

     ・8月11日(金)8:00~18:00(懇親会まで参加の場合は、20:00まで)

       上記の時間から、3時間~ ボランティアしていただくことが可能です!

       1日ボランティアしていただくことも可能です!

    【場所】

     ・東京都文京区向丘1-19-1 文京学院大学 本郷キャンパス

    【対象者】

     ・社会人

     ・大学生・大学院生・専門学校生

     ・学年・学科不問

    【内容】

     ・イベントの運営補助

     (会場設営、受付、誘導)

     ・学生がブース説明会を回るときのコンシェルジュ

    【謝礼】

     ・クオカード1000円分、昼食(弁当)

     ・昨年度のフェアの様子は、こちらから紹介しています!


    ご応募お待ちしています!

    • 90bb6de85c-singly_welfare_recruiting_67070_sub1.jpg

      ブース型説明会のアットホームな様子です。

    • b307a27779-f2f-30.jpg

      オープニングトークの様子です。

    • 629ea85d53-f2f-220.jpg

      参加学生と法人さんがじっくりお話しすることもできます。

    体験談・雰囲気

    このボランティアの雰囲気

    はじめて参加する方もたくさんいらっしゃいます!

    全国から運営ボランティアが集まっています。

    当日は、ボランティア中でも、交代制で「フクシゴトフェス!!」のプログラムに参加することができます♪


    特徴
    • 初心者歓迎
    • 友達が増える
    • 短時間でも可
    雰囲気
    • 勉強熱心
    • 成長意欲が高い
    • 活動外交流が盛ん
    • 1ba885691d-singly_welfare_recruiting_67070_sub2.jpg

      受付では、学生や見学者の対応をします。

    • dc6deb82b1-f2f-56.jpg

      オープニングでは、2人で司会をします。

    • d590d26107-singly_welfare_recruiting_67070_sub2.jpg

      ブース説明会では、参加学生の相談や案内をします。

    • 3b748b22a8-f2f-305.jpg

      参加者の立場で、イベントやブース説明会に参加することもできます。

    法人情報

    Square tiny 75fae0df98 logo
    Square small 75fae0df98 logo

    一般社団法人FACE to FUKUSHI

    代表者

    河内 崇典 大原 裕介

    設立年

    2009年

    法人格

    一般社団法人

    FACE to FUKUSHIの法人活動理念

    「日本の"FUKUSHI" を世界最高の〝welfare" に。誰もが当たり前に生きる社会をつくる。」をビジョンをとして、若者が福祉に「かかわる」、「はたらく」、「そだつ」、「つながる」という4つの仕掛けに取り組んでいます。
    大学生に対してはボランティアの紹介、就職フェアで就活のお手伝いや、福祉に関心のある学生同士のつながり構築を行っています。FACE to FUKUSHIでは学生に対して福祉への理解を深めたり、参加するきっかけづくりをする情報の'ワンストップセンター`として機能しています。これからも多くの学生に福祉の面白さを伝える機会をつくっていきます。

    FACE to FUKUSHIの法人活動内容

    FACE to FUKUSHIが、若者が福祉に「かかわる」、「はたらく」、「そだつ」、「つながる」という4つの仕掛けです。


    「かかわる」

    ・ボランティアマッチングサイト「MIRA−SAPO」の運営サポート

    ・ 全国各地で学生主体のFUKUSHI MAKERS SUMMITの開催

    「はたらく」

    ・年2回(8月・3月頃)の福祉就職フェアの実施

    「そだつ」

    ・若手〜中堅の福祉人材が、全国の事業所を訪れ先進的な取り組みを学ぶ「出稽古プログラム」などの研修プログラムの実施

    「つながる」

    ・全国各地の福祉課題や取り組みを持ち寄り、福祉人材の課題を皆で考える「全国福祉人材戦略フォーラム」の開催

    ・地域特有の福祉課題について知見を深めると共に、若手福祉従事者の交流を生む、各地での「若手福祉従事者ネットワークフォーラム」の開催