1. アメリカの日本語教師ボランティア ~小・中・高校で先生のアシスタント~

    更新日:2019/06/17

    アメリカの日本語教師ボランティア ~小・中・高校で先生のアシスタント~

    有限会社バンザイ・インターナショナル
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    5d3b997eb2-tour_international_recruiting_66111main.jpg

    日本人とアメリカ人の先生が英語と日本語のバイリンガル教育を行っています。

    活動テーマ
    • 国際交流
    活動場所
    • 全国から募集・在宅可
    • アメリカ合衆国

    サンフランシスコ

    必要経費
    • 258,000〜328,000円

    ■アメリカ(サンフランシスコ)
    【2019年の参加費用】(宿泊費含む・寮3人部屋利用の場合)
    2週間:258,000円
    4週間:328,000円

    ■上記費用に含まれるもの
    現地日本人コーディネーターによるボランティア期間中のサポート
    宿泊費( 通常は2人部屋を手配します)
    現地でのオリエンテーション費
    面接の通訳同行費
    空港出迎え費用(帰国時は各自で空港へ)
    プログラムの手配料
    プログラム修了証
    寄付金

    詳しくは、ホームページをご覧ください。

    活動日程

    随時活動(活動期間:1週間〜1ヶ月)

    募集対象

    ■参加条件
    19才~30才くらいまで
    心身ともに健康で明るく良識のある人
    日本語を教える意欲のある人
    学歴:制約はありません
    日本国籍をお持ちの人

    注目ポイント
    • 授業準備や日本文化の紹介(書道や茶道、折り紙、歌、物語、料理など)、先生に代わり授業を行ったり、生徒のグループ活動の手助け、ゲームなどを行います。
    • 日本語の授業は、日本人の先生と一緒に行います。
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    募集人数

    50名

    募集詳細

    アメリカの日本語教師ボランティア

    ボランティアの活動内容は、授業準備および指導補助や授業の見学、学校内の仕事を臨機応変に手伝う、日本文化の紹介、小学校は児童のグループ活動の手助けや児童達と一緒に遊ぶ、学芸会の準備、掲示物を廊下に貼るなどします。中学校・高校では先生に代わり模擬授業したりもします。

    小学校でも最後に一人で模擬授業にチャレンジしていただきます。



    ■派遣先
    日本語教育に力を入れている西海岸にある小学校・中学校・高校です。

    日本人やアメリカ人の先生がいます。英語と日本語のバイリンガル教育を行っています。


    ■主な行事
    小学校では日本的な行事を行います。お正月やひな祭り、学芸会、桜祭り、こどもの日、敬老の日、運動会、ハロウィンなど。


    ■スケジュールの例
    日本出発(日曜日)⇒アメリカ到着(日曜日/7:00~17:00まで到着)
    空港出迎え、オリエンテーション、宿泊施設にチェックイン
    ボランティア活動:月~金
    土・日に宿泊施設をチェックアウト⇒翌日・日本着

    ■活動時間
    午前8時~午後2時(平日毎日)
    ※夏休み(6月~8月中旬)/活動はありません。


    ■2019年コース開始日(日曜日)

    1/6、1/13、1/20、1/27、2/3、2/10、2/17、2/24、3/3、3/10、3/17、3/24、3/31、4/7、4/14、4/21、4/28、5/5

    夏休み(6~8月中旬はお休み)

    8/25、9/1、9/8、9/15、9/22、9/29、10/6、10/13、10/20、10/27、11/3、11/10、11/17、11/24

    • 0faf83d68c-tour_international_recruiting_66111_sub1.jpg

    体験談・雰囲気

    この海外プログラムの体験談

    アメリカで日本語教師のボランティアの活動をする


    ■日本の今をもっと好きになってもらうこと
    ●参加者/当時21才・女性/大学生
    ●活動期間/4週間
    ●活動内容/生徒に書道を教える(5クラスに指導)、学芸会の準備 、折り紙、ダンス
    ●活動エリア/サンフランシスコの小学校


    ◎楽しかったこと?
    子供たちに日本の文化である書道を教えることができたこと。全てのクラスを見学させてもらったので、学年ごとにどのような日本語の授業が行われているのかを比較することができておもしろかった。4、5年生になると日本語がうまくなるので、学芸会の日本語と英語を使った劇はとても印象的に残った。


    ◎主な活動は?
    学芸会の準備で小物を作ったり、子供たちにダンスの指導をした。学芸会では、2年生と一緒にの舞台に上がってダンスを踊った。ひな祭りパーティーのときは、桜もちを食べたり、ひな祭りの歌を歌ったり、紙でおひな様などを作って飾り付けした。バレンタインパーティーのときは、子供たちは顔にハートのフェイスペインティングをしてもらっていたので、私もお手伝いした。そして、5クラスで書道を教えた。


    ◎大変だったことは?
    行事が多いので、廊下に貼る物を取り替えたりするのが大変だった。


    ◎参加してよかった点
    自分の特技である書道を任されたこと。学校の行事に参加できたこと。バイリンガル教育の良さを考えることができた。この経験を通して、日本の教育に今必要なことを取り入れたいなと思った。

    この海外プログラムの雰囲気

    英語と日本語のバイリンガル教育を行う西海岸(サンフランシスコ)の小学校・中学校・高校で先生のアシスタントとして、授業準備や日本文化の紹介(書道や茶道、折り紙、歌、物語、料理など)、先生に代わり授業を行ったり、生徒のグループ活動の手助け、ゲームなどを行います。

    アメリカは、「積極的で明るい方」であれば、言葉があまりできなくて も受入れてくれる国ですので、積極的で明る い方であれば挨拶程度の英会話力でも参加は可能です。

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 友達が増える
    • 平日中心
    雰囲気
    • テンション高め
    • 勉強熱心
    • 活動外交流が盛ん
    男女比

    男性:30%、女性:70%

    企業情報

    Mainvisualdefault
    Avatar

    有限会社バンザイ・インターナショナル

    代表者

    河野順一

    設立年

    2001年

    法人格

    株式会社・有限会社・合同会社

    有限会社バンザイ・インターナショナルの企業活動理念

    会社案内 バンザイ・インターナショナルについて

    バンザイ・インターナショナルは、留学やワーキングホリデー、海外ボランティア&インターンシップなど、海外生活体験を通して、社会貢献できる人材を育成することを目的として、カウンセラーとして10年以上勤めた会社(地球の歩き方・成功する留学)を退職した二人が中心になって2001年3月1日に設立しました。

    ワーキングホリデーはもちろん、当社の特徴でもあるボランティア&インターンシップ・プログラムで、養護学校や病院、老人ホーム、孤児院、幼稚園・保育園、小中高校、NGOなどに数多くのボランティア(インターン)を派遣したり、お金や物など寄付し、支援してきました。

    アメリカでは、当社から派遣した日本人インターンの功績が評価され、赤十字の感謝祝賀パーティーで現地スタッフが招致され表彰されました。


    経営理念

    留学、海外生活体験を通して、国際平和と社会貢献できる人材を育成する 一翼を担う。

    親切、丁寧、格安を心がけ海外の学校の入学手続き代行業務やワーキング・ホリデー、海外体験型プログラムを提供することにより、多くの方が海外留学や海外生活体験を身近に体験できるよ う努力する。

    「社会貢献を仕事にする」を会社のモットーにして、海外ボランティアやインターンシップのプログラムを企画・販売。 利益が上がれば、その一部を社会に還元する。 (収益の一部を海外のNGOや福祉施設に寄付しています)

    有限会社バンザイ・インターナショナルの企業活動内容

    ・海外の学校への入学手続き代行

    ・ワーキング・ホリデーや海外留学、海外ボランティア・プログラムなどの海外体験型プログラムの企画・販売

    ・海外旅行損害保険の取扱い

    有限会社バンザイ・インターナショナルのボランティア募集

    有限会社バンザイ・インターナショナルの職員・バイト募集