こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. 保育志望者、必見!託児所「ふぁみっこらんど」ボランティア募集!

    更新日:2018/03/27

    保育志望者、必見!託児所「ふぁみっこらんど」ボランティア募集!

    NPO法人日本冒険教育協会
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    e1496d96e9-IMGP8205.JPG

    本物の現場で、貴重なけいけんしてみませんか?ここでしかできない体験があります!

    活動テーマ
    • 子育て/育児
    活動場所
    • 愛知

    ふぁみっこらんど安城(JR安城駅徒歩10分)

    必要経費

    無料

    交通費支給 940円まで。
    交通費がそれ以上の場合はお問い合わせください。

    活動日程

    土日除く。
    この中で入れる日(1日でも可)
    時間は9:00~16:00です。

    募集対象

    上記の日程(土日を除く)で入られる日程がある方。
    子どもが好きな方。
    幼児教育に興味がある方。
    将来、保育士を目指している方。

    注目ポイント
    • 研修とは違う、この場だからこそできる事、分かることがあります!
    • 自信が無くても大丈夫、サポートはお任せください!
    • 幼児期運動指針を考えた、ここだけの保育があります!
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    募集人数

    30名

    募集詳細

    1歩が踏み出せない

    ボランティアがしてみたい!と思ってもなかなか一歩が生み出せないことありませんか?それが大切な家庭の子どもを預かる内容であれば、なおさらだと思います。私自身も学生時代はそう思い、なかなか参加できずにいました。

    だからこそ、私たちは「参加し易いボランティア」を目指し、皆様がこの先、いろいろな経験をしていただく一歩として頂けたらと思っています。些細な不安でも大丈夫です。なにかあればお気軽にお問い合わせください!

    託児所が必要な理由

    現代の日本の社会は、雇用の変化やグローバル化によるマーケットの変化など様々な要因により、両親がともに働きに出る家庭が増えています。

    その中で、保育園の受入数も飽和状態になり、子どもを預けたくても預けられない家庭が増えています。

    だからこそ、園庭などを必要とせず、小さな面積で子どもを預かり、大切な幼児期の身体面、精神面の発達を保護者に代わり伝えていく私たち託児所の活動が重症視されています。

    私たちができる「保育」

    すぐに怒る。すぐに泣く。転んでも手が付けない。今の子どもたちが言われている問題です。

    私たちは、その解決策として「幼児期運動指針」い重点を置き、独自の保育プログラムを考案しました。

    幼児期運動指針とは、楽しく体を動かし体の動かし方を覚えていくと共に、運動をする過程を通して精神の安定等を目的としています。

    また、年齢の異なる子どもが一緒に過ごす託児所という環境により、下の子の世話を上の子が見るなど、小さいころから社会性を育むことも目的としています。

    • ec858d815e-IMG_2688.JPG

      こんなことだってできるんです!

    • 4abf85ceaa-CIMG5055.JPG

      男性も活躍できます!

    • 76c3acb70e-CIMG7541.JPG

      男性も活躍できます!

    体験談・雰囲気

    このボランティアの雰囲気

    子ども達が本当にかわいい!1歳未満から3歳児までいて、一緒にお散歩したり手あそびしたり。学びながら癒される最高の空間です!

    特徴
    • 資格・スキルを活かせる
    • 交通費支給
    • 平日中心
    関連大学
    • 愛知
    • 愛知学院
    • 愛知教育
    • 桜花学園
    • 岡崎女子
    • 椙山女学園
    • 中京
    • 中部
    • 名古屋女子
    男女比

    男性:10%、女性:90%

    法人情報

    Mainvisualdefault
    Avatar

    NPO法人日本冒険教育協会

    代表者

    奥村 健介

    設立年

    2004年

    法人格

    NPO法人

    日本冒険教育協会の法人活動理念


    現代の平和な日本において、物質的な豊かさや社会環境の変化により、いじめ・不登校・引きこもり・ニート、そして校内暴力,家庭内暴力など次代を担う青少年の心の荒廃が叫ばれ、青少年に関わる教育問題が社会的にクローズアップされております。
    そこで、冒険活動を通した人間教育を行う団体「特定非営利活動法人 日本冒険教育協会」を設立することにより、それらの青少年に関わる教育問題の解決を図ることを目指す。
    そして、社会において冒険活動の教育的効果の認知を高め、普及・振興を図ると共に、地域の教育力の向上による社会貢献を目的としております。

    日本冒険教育協会の法人活動内容

    ●小中学校自然教室派遣指導員

    ●ネイチャーチャレンジフェスティバル

    ●小学生を対象としたキャンプ

    日本冒険教育協会のボランティア募集

    日本冒険教育協会の職員・バイト募集