こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. パーキンソン病にスマイルを!!難病支援イベントをサポート!

    更新日:2017/03/21

    パーキンソン病にスマイルを!!難病支援イベントをサポート!

    NPO法人しゃらく
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    73ab4f7491-13237865_476832535855188_2303782369378677308_n.png

    医療講演会開催のサポート。会場設営やネット配信に必要な機器操作など

    活動テーマ
    • 自助グループ
    • 難病
    活動場所
    • 兵庫

    神戸市立勤労会館2階多目的ホール

    必要経費

    無料

    無し(交通費支給)

    募集対象

    ・医療、看護を勉強している学生
    ・インターネットのLIVE配信について学びたい方
    ・その他難病支援やNPOの活動に興味がある方であればどなたでも応募可能です!

    注目ポイント
    • 若年性のパーキンソン病患者を支援するNPOが主催!
    • 全国でも有名な大学教授による講演会!
    • 難病支援の最前線について学べる貴重な機会!
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    • 高校生

    募集詳細

    NPO法人U60チャレンジドサポーターの会

    【私たちの考え方】

    チャレンジドとは、障碍者は神様から挑戦する機会を健常者よりも多く与えられた素晴らしい存在であるとする、挑戦を尊敬する米国流の捉え方です。

    障碍者は身体は不自由かもしれないが心は自由です。

    そこには障碍者と健常者を隔てる壁や縛りつける鎖はありません。

    健常者が将来経験する問題の解決について、障碍者が先んじていま主役になれるチャンスを活かし、チャレンジしましょう。

    そして障碍者と健常者がお互いを理解し、リスペクトし、感謝と思いやりにあふれた社会を実現するために自分にできることを行動に移しましょう。

    障碍者の「不○○」(不安、不便、不満、不快等)をなくし、誰もが「安心」「便利」「満足」「快適」な社会をともに目指しましょう!


    日程は2つ!都合の良い日を選んでご応募ください

    ①3月26日(日) 14時~16時(開場13:30)

    ※ボランティアの方は12時集合 17時解散

    交通費支給(各自昼食後、ご集合ください)

    【内容】

    1部:「パーキンソン病治療の最前線」50分+質疑応答15分

       講師:兵庫県立尼崎総合医療センター神経内科 科長

          影山恭史 教授

    2部:「参加型音楽療法」40分

       講師:大阪成蹊大学 音楽療法士

          加戸敬子 教授


    ②4月8日(土)13時~15時(開場12:30)

    ※ボランティアの方は11時集合 16時解散

    交通費、昼食支給

    【内容】

    (1)「パーキンソン病にスマイルを:PDといかに向き合って生きるか」

       講師:順天堂大学医学部脳神経内科教授

          服部信孝 教授

    (2)「対談:難病治療の未来を語る」

       服部信孝 教授 × 西川伸一京都大学名誉教授(NPO法人AASJ代表理事)


    活動内容

    ①会場の設営や受付

    ②講演会インターネット中継の機器操作

    上記より、やりたい活動をお選びください。

    体験談・雰囲気

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 土日中心
    • 交通費支給

    法人情報

    代表者

    小倉譲

    設立年

    2006年

    法人格

    NPO法人

    しゃらくの法人活動理念

    「ゆとりのあるライフスタイルを提案し、心のバリアフリーを推進する」

     私たちは、主にシニア・シルバーの方々に生きがいを提案し、より楽しい人生を送っていただくためのお手伝いをいたします。

     戦後、わが国は急速な経済発展を遂げ、世界に誇る経済大国となりました。快適とスピードを求め三種の神器から新幹線が開通し、急速に車社会が構築されました。

     また、近年では、インターネットの普及により情報化が進み、さまざまな情報が手軽に入手できるようになりました。その結果、何不自由ない便利な世の中になったと思います。

     しかし、精神的な面で果たして満たされているといえるのでしょうか?超高齢社会を迎えて核家族が増加し、地域の触れ合いも少なくなってきています。

     特に、多くのシルバーの方々は、目まぐるしいスピードで変化する世の中についていけず、取り残されているように感じます。孤独や生き甲斐の喪失などのさまざまな問題が出てきています。

     このような時代の変化を経て、今一番必要とされているのは、「心のゆとり」ではないでしょうか?

     私たちは、この日本を、この神戸の町を作り支えてきてくださったシニア・シルバーの皆様に、住み慣れた地域で、安心してゆとりある生活を送っていただきたい。

     そんな熱い思いを達成させるために、主にシニア・シルバーの方々に対してさまざまなな生きがいを提案し、心のゆとりにつながればと思います。

    しゃらくの法人活動内容

    ・しゃらく旅倶楽部

    ・インキュベート事業部

    しゃらくのボランティア募集

    しゃらくの職員・バイト募集