1. 《京都発!志高い仲間が集う、新感覚・被災地でのイベント企画ボランティア!》

    更新日:2017/04/19

    《京都発!志高い仲間が集う、新感覚・被災地でのイベント企画ボランティア!》

    HOTTOBA
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    e61fb77f3a-image1.JPG

    誰かのために何かしたいあなたへ。感動できるホットな場所を、一緒に作ってみませんか?

    活動テーマ
    • 災害弱者
    • 産学官連携
    活動場所
    • 京都

    ミーティング場所:京都駅付近のカフェ、メンバーの所属大学、青少年活動センター等

    必要経費

    無料

    交通費のみ
    ※活動で現地に赴く場合、交通費は自費となります。

    活動頻度

    週2〜3回

    募集対象

    誰かのために何かしたい人。
    私たちの想いに共感してくれる人。
    私たちと一緒に活動したい!と思ってくれる人。

    誰もが感動出来るホットな場所を、私たちと一緒に作ってみませんか?
    沢山の熱いメンバーの応募を、お待ちしております!

    注目ポイント
    • 同じ志を持った熱い仲間と一緒にやりがいのある活動が出来る!
    • 趣味や仕事、全てに役立つ「人の心を惹きつけるポイント」が学べる!
    • 「0から1を生み出す」アイデア力を磨ける!
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    募集人数

    20名

    募集詳細

    ▽はじめに


    「あなたが今までに一番嬉しかったのは、どんな時ですか?」
    「あなたはどんなことにやりがいを見出していますか?」

    HOTTOBAのメンバーの答えには、共通点があります。

    「人に喜んでもらうこと」
    「私のアクションで誰かが笑顔になること」
    「人の問題を解決できた時」
    「大切な人が幸せでいること」

    HOTTOBAに集まる仲間は、「人の幸せを創造すること」に魅力を感じる人です。

    また、「自分より人の為に尽くせる人になりたい」「将来、社会の役に立てる人になりたい」という熱くて大きな夢を持っている人も沢山います!

    HOTTOBAの仲間は、お互いの夢・目標を決して否定しません。
    小さなロウソクの火が集まって大きな焚き火になるように、一人ひとりの小さなモチベーションが社会に大きなイノベーションを起こすと信じています。

    活動を通じてその夢・目標を達成するための「力」をつけ、「想い」を最大限に高めていくこと。
    その手段として選んだのが「被災地支援ボランティア」なのです。



    ▽活動内容


    被災地に人を集め、元気を届け、熱を広げる。
    その手段として、被災地でのイベント、ワークショップ、講演会、ライブ等の企画を行う。

    これが私達のACTIONです。



    具体的な活動内容は、下記です。



    ・被災地でのイベント、ワークショップ、講演会、ライブ等の企画
    ・現地の方へのインタビュー、被災地側、参加者側両方のニーズのリサーチ
    ・公共機関への企画書提出、連携
    ・集客、イベント運営、追客
    ・一般企業からの協賛を集める営業活動
    ・広報活動(新聞作成やプレスリリース)
    ・イベントにおけるSNSの運用、研究
    ・アイデア出しミーティング
    ・駅前、街頭での募金活動



    ▽ターゲット地域


    ・岩手県陸前高田市
    ・宮城県気仙沼市
    ・熊本県熊本地方、阿蘇地方
    等…


    その他将来的には、インドやネパールなど海外での活動も考えています。




    ▽団体理念


    ~3 ''Hotto", 3 Happiness~

    私たちの使命は3つの「ほっと」の具現化により、3つの幸せを創造することです。


    「ほっとけない」自然な人助けの想いを認め合い、大切にすること


    ⑵情熱を持ち、誰もが「ホット」な気持ちになれる


    ⑶関わる全ての人が「ほっと」安心できる空間を作ること


    「成長」を実感できる幸せ
    活動前の自分と比べて、確実に大きく成長していると分かる、こんな意義あることはありません。


    「自由」に活動できる幸せ
    私たちはメンバー個々の主体性、意見、アイデア、想いを尊重します。


    「感動」体験を生み出す幸せ
    期待を超える結果を出し、多くの人の感動を生み出すことで、社会に熱を与えます。

    • 6f4c3c4c75-image.jpg

      災害は私たちの「日常」を一瞬にして奪っていきます。そんな場所に日常を取り戻したい。人の笑顔を集めたい。これがHOTTOBAの想いです。

    • 94fbd84ad0-image.jpg

      メンバーの実家で撮影された、豪雪に埋もれた車。いつ何が起こるか分からない今だからこそ、私たちは常にアンテナを張り巡らせ、迅速にアクションを起こします。

    • bdc9c9afcf-image.jpg

      オフで参加した、被災地の夏祭りでの一枚。気の置けない仲間と過ごす時間から、新たなアイデアが生まれて来ます。

    体験談・雰囲気

    特徴
    • 学校終わりから参加
    • 友達が増える
    • 資格・スキルを活かせる
    雰囲気
    • 勉強熱心
    • 成長意欲が高い
    • 真面目・本気
    関連大学
    • 京都
    • 京都女子
    • 京都府立医科
    • 同志社
    • 立命館
    男女比

    男性:60%、女性:40%

    団体情報

    Square tiny 28b9847c80 image
    Square small 28b9847c80 image

    HOTTOBA

    代表者

    立命館大学文学部3回生 吉川 翔(よしかわ かける)

    設立年

    2016年

    法人格

    任意団体

    HOTTOBAの団体活動理念

    ~3 ''Hotto", 3 Happiness~

    私たちの使命は3つの「ほっと」の具現化により、3つの幸せを創造することです。


    ⑴「ほっとけない」自然な人助けの想いを認め合い、大切にすること


    ⑵情熱を持ち、誰もが「ホット」な気持ちになれる


    ⑶関わる全ての人が「ほっと」安心できる空間を作ること


    ⑴「成長」を実感できる幸せ
    活動前の自分と比べて、確実に大きく成長していると分かる、こんな意義あることはありません。


    ⑵「自由」に活動できる幸せ
    私たちはメンバー個々の主体性、意見、アイデア、想いを尊重します。


    ⑶「感動」体験を生み出す幸せ
    期待を超える結果を出し、多くの人の感動を生み出すことで、社会に熱を与えます。


    HOTTOBAの団体活動内容

    ・団体の目標
    「2018年1月に、参加者100人規模のイベントを被災地にて開催する」
    (地域、イベント内容は一から考えて行きます)