1. 国際連合主催『生物多様性アクション2018』入賞の教会水族館でボランティア!

    更新日:2018/11/16

    国際連合主催『生物多様性アクション2018』入賞の教会水族館でボランティア!

    花園ジョイフル子ども会
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    21777b7aa5-11_nyusho__1_.jpg

    環境省・農林水産省より水族館認定!マスコミでも話題の花園教会水族館でのガイド&飼育ボランティアです。主に土・日のボランティアとなります。

    活動テーマ
    活動場所
    • 京都

    京都市右京区太秦安井にある教会水族館での作業になります。2016年10月末にリニューアルオープン。
    人間国宝さんに認定されて以降、来館者が急増中で一人では対応が難しくなっており、ボランティアスタッフが必要となりました。
    土日のボランティアです。

    必要経費

    無料

    交通費は出ませんが、ボランティア保険はこちらで負担します。

    活動日程

    随時活動(活動期間:1〜3ヶ月)

    募集対象

    -------------
    〇活動を理解頂くためにまず参加する前に★公式HP【花園教会水族館】★を必ずご覧いただける方。
    ★★【問い合わせ先】★★
    ⇒ https://hanazonoaqua.wixsite.com/mysite/blank

    〇土・日(午後2時~午後5時まで)のボランティアです。
    ○生き物が好きな方(特にスキルがなくても大丈夫です)
    ○子どもやお年寄りに配慮できる方
    ○おしゃべりが好きな方
    ○責任感の強い方
    ○当方はキリスト教精神から出発した水族館で、またキリスト教教育を基盤にした花園ジョイフル子ども会(会員数85名)とパートナーシップを結んでおり、その事にご理解いただける方。
    ○長期的にできる方。
    ★募集年齢:
    ・高校生・主婦の方大歓迎です!
     男性は30歳まで。女性は応相談

    注目ポイント
    • 魚やカメ、ハリネズミなど生き物達と戯れたり、エサやりができます。
    • 環境省認定。毎日新聞・京都新聞・NHK・毎日放送「ちちんぷいぷい」で放送された教会水族館です。生物多様性の活動が国連に認められました。
    • 初心者でも世界の生態系や環境問題などを学べます。学んだ事を子ども達やお年寄りにガイドとして指導できます。
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    • 高校生
    募集人数

    5名

    募集詳細

    水族館のリニューアルオープンして織田信成さんが来れました。


    【となりの人間国宝さん】に認定されました!


    花園教会水族館の紹介映像 リニューアル前の動画

    ちちんぷいぷい「牧師さんの水族館」




    リニューアルオープンし、160種類の魚やカメなどが展示されています。


    ピラルクやリクガメなど日本でも大変珍しい魚や動物が集まる私設水族館です。



    • 61a3e5ed3f-2016072413120000.jpg

      オサカナ教室を定期的に開催。そのお手伝いをお願いします。

    • eff11c987a-singly_children_recruiting_57045_sub1.jpg

      生き物と触れ合えます

    • e5a0e6ad20-singly_children_recruiting_57045_sub1.jpg

      生き物を楽しく覚えられます

    体験談・雰囲気

    このボランティアの体験談

    水族館が存続の危機を迎えて、クラウドファンディングというインターネット寄付を集めた際の毎日新聞の記事です。


    すでにこのプロジェクトは達成しています。


    元記事⇒ 

    ---------------

    大小さまざまな20の水槽に、国内外約160種の熱帯魚や亀などが500匹以上。JR花園駅の約500メートル南、京都市右京区の住宅街にある「ふれあい水族館」には、夕方になると子供たちが次々と訪れる。花園教会の篠澤俊一郎牧師(36)が2014年、教会の集会所1階(約30平方メートル)に開設した。「生きた魚や珍しい魚に自由に触れてほしい」と無料で開放している。

    元々、教会の玄関に水槽を並べ、川魚などを飼育していた。ある時、通りかかった小学校低学年の男の子が駆け寄り、水槽に手を突っ込んだ。コイにさわった瞬間、「生きている魚を見るのは初めて」と満面の笑顔になった。

    篠澤さんは幼少期を島根県出雲市で過ごし、田んぼの近くでドジョウやカエルを捕まえて遊んでいた。それだけに男の子がはしゃぐ様子を見て「自然に接したり、水族館に行ったりする機会の少ない子供たちに、身近に生き物を感じてほしい」と水族館の運営を思い立った。今では親子連れや近所の子供が立ち寄り、口コミで来館者も増えている。

    近くに住む中学1年の小河瞭太さん(12)は魚が大好きで、ほぼ毎日通う「常連」。水槽の清掃や訪問者の案内役を率先して引き受け、将来は水族館で働くのが夢だ。「魚を通じてたくさんの人と仲良くなれた」と話す。

    魚を買い足し、水槽の数が増えるにつれ、新たな課題もできた。今年2月、建設会社に建物の耐震性について相談すると、「床が沈む恐れがあり、大地震の時に危ない」と指摘された。子供が安心して来られる場所にするため、教会のガレージを改装して新しい水族館を整備することにした。魚の映像が見られるプロジェクターなども設置する。費用は310万円。インターネットの「クラウドファンディング」で寄付を募る。

    すでに募金した京都市東山区の村上豊さん(65)は3カ月前に初めて水族館を訪れた。「子供に珍しい魚を見てほしいとの思いに共感した。これからも粘り強く続けてほしい」と応援する。篠澤さんは「水族館は多くの子供たちの居場所になっている。存続のため、たくさんの人の力を借りたい」と呼びかけている。

    寄付はサイト「READYFOR」(から。


    このボランティアの雰囲気

    子ども会と連携しており、子ども会のボランティアもおられることもあり、和気あいあいとしたボランティアです。


    地域のコミュニティ作りにも寄与しており、地域をあげたイベント作り&企画立案も一緒に考えてもらえたら嬉しいです!

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 土日中心
    雰囲気
    • 勉強熱心
    • 成長意欲が高い
    • 真面目・本気
    関連大学
    • 京都
    男女比

    男性:50%、女性:50%

    • 749ff3a17d-singly_children_recruiting_57045_sub2.jpg

      楽しいひと時で笑顔が絶えません。

    法人情報

    Bc0deed4dd qr hanazono123
    Bc0deed4dd qr hanazono123

    花園ジョイフル子ども会

    代表者

    篠澤俊一郎(花園キリスト教会主任牧師)

    設立年

    -56年

    法人格

    未設定

    花園ジョイフル子ども会の法人活動理念

    『花園ジョイフル子ども会』はキリスト教精神を基盤とし、イエス・キリストの福音と慈愛の精神をもって次のことを行います。

    ①お互いに力を合わせ仲良くします。

    ②お互いに助け合い良い子どもになります。

    ③みんなで勉強しあい良い子どもになります。

    ④他人に迷惑をかけず、人のためになることを行います。

    花園ジョイフル子ども会のボランティア募集

    花園ジョイフル子ども会の職員・バイト募集