こちらのインターンは募集が終了しています。

  1. 子どもの自信に関する白書づくりを支える広報・ファンドレイジングインターン募集

    更新日:2017/05/16

    子どもの自信に関する白書づくりを支える広報・ファンドレイジングインターン募集

    NPO法人 D.Live
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    03f239fab6-intern_children_recruiting_49435main.png

    全国初『子どもの自信白書』の第2号の製作費として寄付を集める仕事です

    活動テーマ
    • いじめ
    • 不登校
    • 非行
    • 保育
    • 子育て/育児
    • シングルマザー
    勤務場所
    • 滋賀

    滋賀県大津市・草津市・守山市を中心に応相談

    待遇

    無料

    自分の意見がどんどん採用されます
    スタッフとの打ち合わせが中心のため活動時間は相談可能です
    ミーティングにかかる交通費は自己負担

    勤務頻度

    週0〜1回

    募集対象

    ・教育に関心のある方
    ・大学生・大学院生以上の方
    ・人と話すことが好きな方

    注目ポイント
    • メディアでも紹介された全国初・子どもの自信に関する白書づくりを支える仕事
    • アメリカ人気職業ランキング上位に入る「ファンドレイザー」の仕事が学べる
    • NPO運営の裏側が知れる、実践型長期インターン
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    募集人数

    1名

    募集詳細

    子どもの自信白書とは

    「子どもの“良いところも悪いところも受け入れる大切さ”をまとめた冊子をつくりたい」

    そんな思いで製作した『子どもの自信白書』。

    2015年に発行した創刊号は、子育て中のお父さんお母さんや学校の先生など沢山の方の手に渡り


    「これを読んで自分の子育てを見直しました」

    「この本は自尊感情について分かりやすくまとまっているので、とってもいい」

    「自分は勉強よりも子どもに寄り添うことを大切にしてきたのですが、間違ってないと思えました。」


    といった嬉しいお声をいただきました。



    白書づくりを裏方で支える仕事

    今年はこの『子どもの自信白書』を2016年版として内容を改良して製作します。

    私たちは、この思いに共感してもらえる人たちの寄付によってつくりたいと思っています。

    いただいたご寄付は、白書を通して子どもの自信を育てたいという想いのこもったお金。

    こうした想いを持っている方に、お金を託すというカタチで

    白書づくりに参加していただきたいのです。

    そのための寄付を募る仕事です。

    この仕事は、ただお金をたくさん集めればいいということではありません。

    営業スキルは高まるかもしれませんが、もっと大切なのは相手とビジョンを共有し、共感してもらうこと。


    寄付をしてくださった方は、いわば私たちの仲間です。

    仲間を集めるときに、あなたならどんな言葉をかけますか。

    白書づくりを裏方で支える仕事 ぜひ一緒にやりましょう。


    こんな人におすすめ

    人と話すことが好きな人

    自分の思いを丁寧に伝えることが出来る人

    新しいことを始めたいと思っている人

    向上心がある人

    募集要項

    (1)活動期間  2016年5月(随時)~2016年11月

    (2)業務内容   当法人スタッフと打合せにより、寄付集めの企画・運営

    (3)活動場所  JR琵琶湖線沿線(京都駅〜守山駅)で打合せできる場所(応相談)

    (4)活動頻度  月2〜3回の打合せに参加(平日夕方以降または休日で応相談)

    (5)募集人数  若干名


    ※非営利団体の資金調達のことを「ファンドレイジング」(ファンド=資金、レイジング=集める)といい、

    資金調達の専門家のことをファンドレイザーと呼びます。

    ファンドレイザーについてはこちらの記事もご覧ください。


    • a5bf82a298-intern_children_recruiting_49435sub1.png

      『子どもの自信白書2015』表紙・裏表紙

    • 5bd9e24df2-intern_children_recruiting_49435sub2.png

      『子どもの自信白書2015』完成記念フォーラムの様子

    • 13799a4be1-22046583139_eb8fe5f380_z.jpg

      白書で紹介した自信を育む教室「TRY部」

    体験談・雰囲気

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 学校終わりから参加
    雰囲気
    • 成長意欲が高い
    • 真面目・本気
    男女比

    男性:60%、女性:40%

    法人情報

    Square tiny dd46d849f8 author image 43user
    Square small dd46d849f8 author image 43user

    NPO法人 D.Live

    代表者

    田中 洋輔

    設立年

    2009年

    法人格

    NPO法人

    D.Liveの法人活動理念

    すべての子どもがなりたい自分に向かって、思いきり取り組める社会をつくる


    D.Liveの法人活動内容


    <団体活動内容>

    自信を持てていない今の子どもたちをなくすために活動しています。

    不登校やうつなど、しんどさを抱えた子どもたちへの関わりや保護者や先生向けの勉強なども実施。


    【親・保護者向け】

    子どもとの関わりかたについての講座やワークショップ、講演会の実施。

    『子どもの自信白書』も発行。



    【子ども向け】

    草津でおこなっている教室(TRY部)は、「みずからガンバるようになるところ」

    しんどさを抱えた子どもたちが、自信を取り戻し、"なりたい自分"に向かって取り組めるために活動をしています。



    【メディア掲載】

    朝日新聞、京都新聞、毎日新聞、読売中高生新聞、FMしが、FMくさつ、NHKなど



    NHK 『おはよう関西』


    greenz.jp


    だれもが子どもの「やりたい!」を応援できる社会へ。

    「NPO法人D.Live」田中洋輔さんに聞く、今すぐできる、子どもの自信を育む関わり方

    D.Liveのボランティア募集