最終更新から2年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

  1. 【学習支援・板橋区】子どもの学習をサポートしてくれる方募集!

    更新日:2016/10/13

    【学習支援・板橋区】子どもの学習をサポートしてくれる方募集!

    NPO法人青少年自立援助センター
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    1dfa53e71c-IMG_1987.png

    学習支援教室、居場所スペースにおいて学習サポート、子どもとの関わりをお願いします!

    活動テーマ
    • 家庭崩壊
    • 教育格差
    • 不登校
    • 非行
    • チャイルド・プア
    • 発達障害
    • 経済格差
    • ワーキングプア
    • 子育て/育児
    活動場所
    • 東京
    • 東京

    板橋区内

    必要経費

    無料

    参加費無料(交通費は自己負担)

    活動頻度

    応相談

    募集対象

    学生から社会人まで幅広く

    注目ポイント
    • 学習サポートだけでなく、居場所では手作り晩ご飯会、イベントなど様々な関わりをもてます
    対象身分/年齢
    • 社会人
    募集人数

    30名

    募集詳細

    NPO法人青少年自立援助センターでは、およそ40年前から不登校・ニート・ひきこもり等、様々な困難を抱える若者を対象に、寄宿型及び通所型で生活・就労支援を行っています。近年では、障害者への支援をはじめ、定住外国人や生活保護世帯の子弟を対象とした学習支援や居場所支援事業も展開しています。
    今年度、生活困窮者自立支援法に基づく学習支援事業『まなぶーす』を板橋区で実施することになりました。経済面や家庭・学習環境に困りごとを抱えている世帯の子どもを対象に、学習支援教室を6月より開始します。ついては、まなぶーすで子どもに関わっていただける大学生や社会人の学習ボランティアを募集しています。なお、ボランティアとして関わっていただく方には事前に説明会(登録会)に参加いただきます。


    ■活動内容■
    学習支援教室、居場所スペースにおいて学習サポートをお願いします。

    教室では教科書や問題集などを使い、科目ごとの個別の学習サポートを行いますが、進路についての相談や雑談など、子ども達に積極的に関わっていただければと思います。

    ■対象者■
    学生から社会人まで幅広く募集いたします。

    子ども達が様々な経歴の方に関われればと考えています。


    ※現場では教員、学習支援など経験あるスタッフが2名以上常駐し、学習ボランティアの方のサポートも行います。

    ・活動開始前に事前の研修会、活動期間中には定期的な学習会を開催し、活動をサポートします。
    ・NPO保険に加入しますので、活動期間中の破損等は保障します(保険料の負担なし)。
    ・活動で知り得た個人に関する情報は厳守していただきます。


    ●活動日時と内容
    ○学習支援教室-開所時間
     日時: 月曜日 12:00~19:30(可能な時間で2時間程度)

          火曜日~土曜日 17:30~19:30

          (日、祝日は閉館)
     内容:中学生への高校受験に向けた学習支援


    ●ボランティア説明会(登録会)
    月曜日~土曜日の11:30~17:00の時間帯でご都合の良い時間をお知らせください。他の曜日をご希望の場合は適宜個別に対応させていただきます。

    体験談・雰囲気

    このボランティアの体験談

    男性 日本大学通信教育部教職コース

    ○参加のきっかけ: 色々な子と接する機会をもちたいと思って、東京都のホームページで探して見つけたのがきっかけです。

    実際に参加してみると、どの子もいい子で、色々な個性があるなぁーと楽しみながら、勉強を教えています。まなぶーすに来る子は、努力家な子が多いので、自分もがんばらなくては!とむしろ気合を入れられてます。


    女性 早稲田大学商学部

    ○参加のきっかけ: なるべく多くの子どもたちに、学びの機会が広がるといいなと考えていたところ、まなぶーすの学習ボランティア募集のwebページを見つけました。

    学びの意欲はあるのに、これまでそれをのばす機会や環境が整えられていなかったんだな、もっとはやくこの子たちと出会いたかったと、強く感じました。「分かりたい」「知りたい」にどんどん応えて自律して学べる助けになりたいです。


    男性 社会人

    ○ 参加のきっかけ: 勉強が出来るようになりたい、と頑張っている中学生を、少しでもアシストしたい!、と思ったためです。
    生徒さんと数学の問題を解いていて、その解き方が分かった時の生徒さんの表情が、とても印象的でした。生徒さんの顔が、まさにパッと明るくなったんです。「面白い」の語源は、こういう事なんだろうな~、なんて後から思ったりもしました。


    女性 早稲田大学3年生
    ○参加のきっかけ: 元々ボランティアには興味があった。大学で教員免許取得のための講義を受けており、実際に子どもを教えられるのは良い機会だと思って応募した。

    最初はどのような子どもが来るのか、きちんとコミュニケーションを取る事ができるだろうかと不安に思っていたが、スタッフの方々のアドバイスもあり、何とか乗り越える事ができたと思う。子どもが「分かった」と言ってくれた時は本当に嬉しかったし、「分からない」と言われた時にどのように教えれば良いか考えるのもやりがいがあって面白かった。


    男性男性 社会人

    ○参加のきっかけ: 教育関係の仕事をしておりますので、自分の職業上得たノウハウを何らかの形で社会に還元したいと思い、学習ボランティアに参加しようと思いました。

    皆さん意欲的で、私自身ももっと頑張らなければという気持ちになります。


    このボランティアの雰囲気

    普段どのような雰囲気で活動しているのかを入力してください。参加へのハードルが下がるので、入力をおすすめしています。

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 学校終わりから参加
    • 友達が増える
    雰囲気
    • 成長意欲が高い
    • 真面目・本気
    男女比

    男性:50%、女性:50%

    法人情報

    Mainvisualdefault
    Avatar

    NPO法人青少年自立援助センター

    設立年

    1977年

    法人格

    NPO法人