こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. 【教育】こどもとキャンプ! 自分も成長!!

    更新日:2018/08/02

    【教育】こどもとキャンプ! 自分も成長!!

    野外教育研究財団
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    0dec61ae88-singly_children_recruiting_39734_main.png

    【食事・送迎など全て無料】長野県でこどもサマーキャンプのボランティア! 日本初☆野外教育の名称で認可された財団。教育・保育・保健のリアル体験できますよ~♪ 東京・名古屋・京都・松本で楽しい研修会

    活動テーマ
    • 保育
    • 子育て/育児
    活動場所
    • 全国から募集・在宅可
    • 東京
    • 長野
    • 愛知

    京都

    必要経費

    無料

    無料

    活動日程

    上記日程のうち、2泊~4泊のキャンプを行っています。日程の詳細は下記参照

    募集対象

    ●初めてボランティア活動する方
    ●楽しいワークショップ型の研修会を体験したい方
    ●こどもと一緒にキャンプ生活を過ごしたい方
    ●野外カウンセラー資格を取りたい方
    ●レポート・卒論・修士論文・博士論文などのフィールド利用や論文の指導・助言を求める方

    注目ポイント
    • 全国から600人を超える学生ボランティアが参加!個性豊かな仲間ができます!!
    • 現役教員・保育士も参加!プロの活動を見て学ぶこともできます!!
    • 参画・体験・発見学習法・戦略策定法・ラジロテクリ思考法・NPM手法等も学べます!!
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    • 高校生
    募集人数

    600名

    関連スキル
    • デザイン
    • Web・アプリ制作
    • パンフレット作成
    • マーケティング/SNS運用
    • ライティング

    募集詳細

    活動内容

    伊那谷こども村は南信州の阿智村浪合をベース基地とする青少年育成キャンプです。 今年で38年目を迎え、全国から小学生や中学生がこども村に集まり、野外生活を楽しみます。

    集合解散場所 ・関東地区:新宿の都庁前広場 ・中京地区:名鉄バスセンター ・信州地区:現地


    費用

    キャンプ中お金は一切かかりません。(食費・交通費等)

    キャンプでの生活

    こ ども村には用意されたプログラムがありません。 子ども達と一緒に何をしたいか、皆で意見を出し合い、話し合いながらプログラムを作っていく「自由キャンプ」です。 遊ぶ内容や、生活分担などを、話し合いで決めていきます。 各集合場所からツアーバスに乗りこみ、南信州のキャンプ場に向かいます。

    キャンプの組織形態

    キャ ンプに参加しているこども達を「村民」といいます。 そして、子ども達のキャンプ生活を支える大人達(ボランティアの方たち)を「相談員(カウンセラー)」と呼んでいます。 相談員は大きく2つの役割に分けられ、子ども達5・6人と一緒にグループの中に入り生活をしていく相談員(グループカウンセラー)と、キャンプ全体が円滑 に進むように支える相談員に分かれます。ボランティアの約8割の人はグループカウンセラーになり、子どもと達と一緒にキャンプ生活を送ります。 けんかやケガをした時など、困ったことやトラブルが発生した時は、他の相談員がサポートをします。


    期間


    ミニ説明会

    キャンプボランティアに興味を持った方は、下記日程でボランティアのミニ説明会を行っています。

    予約不要でご参加いただけます。

    どんな雰囲気か、どんなことをするのか、質問なども行えます。

    お気軽にご参加下さい。


    • 1-singly_volunteer_recruiting_39734sub1.png
    • 1-singly_volunteer_recruiting_39734sub2.png
    • 1-singly_volunteer_recruiting_39734sub3.png
    • 56381ef602-DSC04873.JPG
    • 794b1b3494-IMG_3366.JPG

    体験談・雰囲気

    このボランティアの雰囲気

    学びたい、成長したいという学生が多いです。

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 友達が増える
    雰囲気
    • 勉強熱心
    男女比

    男性:40%、女性:60%

    法人情報

    Square tiny 1 author image 166user
    Square small 1 author image 166user

    野外教育研究財団

    代表者

    会長 羽場睦美 (名古屋大学大学院 博士課程 前期修了/後期単位取得退学 修士(教育))

    設立年

    1985年

    法人格

    一般財団法人

    野外教育研究財団の法人活動理念

    野外教育研究財団は南信州の小さな民間研究機関です。南アルプスを望む大自然の中で自然.人.くらしについて研究し、それに基づく科学・芸術・野遊びの体験学習プログラムを提供します。学際学融合的な研究、温もりの手づくり施設を通じて”緑の心”の回復に役立ちたいと考えています。

    野外教育研究財団の法人活動内容

    次のような目標を定めて活動しています。

    ・こどもに対し → 交流の場を提供し、豊かな心・我慢する心・自立心・協調性が育つよう支援します

    ・大人に対し  → 相談員研修を通じ、対人対応・危機管理・NPM(新公共管理)スキルを磨く機会を提供します

    ・地域に対し  → 都市との交流を促進し、地域の活性化に貢献します

    ・社会に対し  → 地球民主主義の実現に向けた調査・研究・教育支援活動を行います