最終更新から2年7ヶ月以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

  1. 治験(臨床試験)ボランティア・モニター募集

    更新日:2016/01/06

    治験(臨床試験)ボランティア・モニター募集

    治験ボランティア支援機構(CTV-SO)
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    1-singly_volunteer_recruiting_34032main.png

    CTV-SOでは自らの意思で参加してくださる治験ボランティアを広く募集しています

    活動テーマ
    活動場所
    • 東京

    東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・福岡・熊本

    必要経費

    無料

    活動日程

    随時活動(活動期間:1週間以内)

    募集対象

    健康な20~35歳までの男女

    注目ポイント
    • ボランティアの方々に治験へ参加していただくことで初めて、『新しいお薬』を世に送り出すことができます。

    募集詳細

    「CTV-SO」は、お薬治験(臨床試験)、特定健康食品、美容・コスメ、医療機器などの案件を扱うモニター情報サイトです。健康な方や病気をお持ちの方 を対象とした治験(臨床試験)や、大人気の健康食品や化粧品モニター、機能性食品などお好きなモニターを検索できます!また、メルマガ会員登録でお得情報 をゲットできます。さらに生活習慣病(高血圧、糖尿病、中性脂肪など)の早期発見や治療にも役に立つ情報が満載なサイトです。

    • 1-singly_volunteer_recruiting_34032sub1.png

      治験ボランティアが不足しています。ご協力をお願いします!

    • 1-singly_volunteer_recruiting_34032sub2.png

      新着案件をHPからチェックくださいね!

    体験談・雰囲気

    このボランティアの体験談

    はじめて、「治験ボランティア支援機構」 より治験ボランティアに参加しました。
    最初は本当に怖い・危ないというイメージがありましたが、病院にいって見ると普通のちゃんとした病院でした。
    4泊5日×2回の治験ボランティアに参加しました。
    入院生活 開始となったのですが、日に数回の採血を含めた検査のみ!
    もちろん制限はありましたが、残りは自由時間でゲーム三昧でした!!
    ほんと拍子抜けしてしまいましたが、また是非機会があれば参加したいと思います。

    このボランティアの雰囲気

    治験(臨床試験)のイメージは怖い・危ないと思われている方が大半だと思います。しかし日本での治験のほとんどはすでに欧米で販売されている製品を日本人の体形に合わせて再度、治験が行われているのが実情ですので人間が初めてその薬を服用するといったことはほとんどありませんよ。

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 交通費支給
    • 平日中心
    雰囲気
    • 真面目・本気
    • 3,4回生が多い
    男女比

    男性:70%、女性:30%

    企業情報

    Square tiny 1 author image 751user
    Square small 1 author image 751user

    治験ボランティア支援機構(CTV-SO)

    代表者

    治験ボランティア支援機構運営事務局

    設立年

    2014年

    法人格

    株式会社・有限会社・合同会社

    治験ボランティア支援機構(CTV-SO)の企業活動理念

    「くすり」は、人の生命に直接かかわるので「くすり」の開発、生産、販売に関し多くの厳しい法令で基準を定められています。

    私たちJCVNは、国が制定した法令とその理念を遵守して治験の意義や必要性を伝え、治験ボランティアへの理解を得て多くのボランティアへの参加を呼びかけています。